ギタリストのピッキングスタイル

ギタリストのピッキングスタイル

フィンガリングとピッキングを極めろ Part2

前回の記事で紹介した『基礎練習』!もうトライしてくれましたか?毎日繰り返すことでピッキングも左手の運指も滑らかに動くようになります!本日はもう少し踏み込んだ『基礎練習Part2』を紹介しますね♪
ギタリストのピッキングスタイル

フィンガリングとピッキングを極めろ

前回の記事では『メロディ』に関する知識をお勉強しました。本日は演奏スキルを磨いていきます。初めてギターを触るっていう人たちは右手も左手も一緒に動かないし、上手に弾けるようになるまで何ヶ月間か時間を要するでしょう。程なく簡単なメロディ、コードをじゃらぁ~ん!程度なら弾けるようになります。
ギタリストのピッキングスタイル

ピッキングに正解ってあるの?

本日のお題はですね。上級者になればなるほど悩みが増える『ピッキング』について考えていきます。凄腕と呼ばれる世界的プレイヤーは沢山いますが、『トリッキー』な部分に頼らず『普通に弾く』だけで感動させる名手って実はそんなに多くはいません。時代の流れと言ってしまえば仕方ないんですけど、どうしても『レガート』なタッピング系テクニシャンに注目が集まってしまうんですよね。
ギター上達の秘訣

スウィープピッキングとオルタネイトピッキング

本当に色んなピッキングに慣れてしまうと、スウィープやオルタネイトという弾き方によってサウンドは殆ど変わりません(意図して変化させることはありますが)。ここで一番重要なのは、【音のベロシティ(音圧)が全く変わらないという事】なのです。
インサイドピッキングとアウトサイドピッキング

アウトサイド&インサイド

今日は少しピッキングについてお話しします♪ アウトサイドピッキングとインサイドピッキング。 なんか聞いた事ありません!? これはアップとかダウンとかを指しているのではなく。 例えばですね、2弦(B)と1弦(E...
ギター上達の秘訣

ピッキングとフィンガリング

6弦の1F~4F、5弦の1F~4F、4弦の1F~4F、3弦の1F~4F、2弦の1F~4F、1弦の1F~4F。1フレット半音ずつ人差し指から小指を使って練習です!ピッキングはダウンアップの繰り返し、いわゆるオルタネイトピッキングです!
ギタリストのピッキングスタイル

ピッキングを鍛えるのだ

ギタリストの個性は、サウンドに限って言えばピッキングスタイルで粗方決まってしまいます! そこで今回はピッキングの基礎練習についてです。
タイトルとURLをコピーしました