突然飽きてしまった!?

ギター上達の秘訣
この記事は約4分で読めます。
突然飽きてしまった!?

あんなに夢中で練習してたのに。
いつの間にか押し入れに片づけられたギターとアンプ。
娯楽の少ない昭和の時代では考えられない行動ですが。(笑)

現代では数多くの『楽しいこと』が多過ぎる時代です。
ちょっとした移り変わりで『ギター』といえども隅に追いやられてしまうのです!

突然飽きてしまった!?

多趣味
飽きてしまう理由は何だと思いますか?
幾つかの理由が考えられますよね。

急に多忙な時期に突入してしまい、全くギターを弾く時間が無くなってしまった。
その後、ギターを弾く時間が作れるようになっても当初のような情熱が覚めてしまい徐々に弾かなくなっていった。

特に多忙で練習時間がないってことではなく、他に楽しいことが出来てしまって徐々にギターとの会話が少なくなってきた。
っで最終的に押し入れ行き。。。

彼女が出来た!(笑)
デート優先!!

最終的なギター上達の秘訣は練習方法や日々のモチベーションアップではありません。
上達の一番の秘訣。
それはギターを押し入れに追いやる事なく、常に程よい距離感で自分のそばに置いてあげて『長く付き合っていく』ことなんですね☆彡

継続は力なり!です☆彡

親友や大事な友達と一緒

多趣味
長年の友人や大切に思ってる恩人たち。
彼らとの距離感を思い浮かべてください。
しょっちゅう連絡を取り合ったりマメに会ったりしてない方々もいませんか?

常に頭に思い浮かべることがなくても…忘れ去ってしまうなんて事はなく長い期間にわたって付き合っていきますよね?
ギターとの付き合いも同様です。
大事に思ってるということと練習時間は全く関係ありません。

瞬間的に情熱を注いで夢中になることもあるでしょう。
楽器との本当の付き合いはその後にやって来ます。

学生の時期に楽器(ギターやドラム等々)を始めた場合、大人になるまで続けていくかどうかの分岐点が幾つかあなたの前を通過します。
時としてそれは受験であったり、就職であったり、転職や引っ越しでも。
最悪のケースですが、『押し入れ』から『不燃ごみ』へと引導を渡されることも。

楽器として考えず『友達』や『恋人』だと思って想像してみましょう。
付き合いの長さなんて所詮『縁』で決まってしまいます。
どんなに情熱を注いでも『縁』がなければいつの日か別れの時がやってくるものです。

それはあなたの所為ではありません。
興味のないものに時間やお金は使えませんから。

まだ情熱を失ってない期間に『どう付き合っていくか』を考えることが大事。
徐々に興味を失っていっても完璧に無くなる前に『もう少しそばに置いてあげよ♪』って押し入れ行(笑)を阻止できますしね!
そうしてる間に『程よい距離』が保てるようになります。

ここまでくるとお互い空気のような関係性になりますから、ギター(ペットとかと同じ)の目線で見ると引っ越す度に大事に連れて行ってもらえます☆彡

きっと。
あなたが初老になっても、お金持ちになっても、生活が厳しい状況に追い込まれてしまっても、いつもの場所に立てかけられて『あなた』のそばにいることでしょう☆彡

そんな付き合い方が理想だと思います♪

バンドに入ってみよう

バンド活動
長く続けられる秘訣はバンドに入っちゃう(または結成)ことです!
定期的にバンド練習もあるでしょうし、精力的な活動してるバンドだとライブもあるし☆彡
必然的に曲もどんどん覚えなきゃだし何気に忙しくなりますよね?

なんだかんだと時間が流れて…いつの間にか辞めれなくなっていくという。(笑)
音楽活動で広がる人間関係も楽しいものです♪
学校や職場やお友達関係とは全く違う時間と場所。
一人でだけで紡いでいく音楽ライフとは楽しさが違います☆彡

そこそこコピー曲も増えてきたら思い切ってバンド加入してみましょう!
ちょちょっとググれば色んなバンド加入系サイトに遭遇するはず。
SNSなどを活用しても良いでしょう☆彡

先ずはライブを目標に♪
初めての方は人生観が変わるほどの喜びを覚えると思います!

最後に

友達
どうでしたか?
どんなに大好きな趣味でも意外と長続きしないもの。
手元から離れていく理由はモチベーションとは関係なかったりします。
仕事になってしまって時間もプライベートもギターに追いかけられるようになれば嫌でも触らないとなんですが、趣味の延長で付き合っていく場合は興味の強さに反比例して『一日の趣味スケジュール』から脱落してしまうのです。

そうならない為には『特別な場所』にギターを置いてあげることが大事☆彡

それには『特別な場所』と『自分』との絶妙な距離感が必要になります。
その距離は滅多と会わない大事な友達と似ています。

そうやってギターを擬人化することで『特別な愛着』が沸き、『特別な場所』に置いておけるのです☆彡

コメント

タイトルとURLをコピーしました