初めてのギター選び

日記
この記事は約4分で読めます。
初めてのギター選び

前から欲しかったんだよなぁ~レスポール♪
自粛生活もそろそろ限界…念願のフェンダーストラト買うか!?
学生の頃ハマってたバンド…オジサンになっちゃったけどギターでバンド入りたいな!

なぁ~んて回想中の皆さん!
もはや初めての楽器選びに等しい喜びが!?(笑)
いろんなギターを観てみましょう☆彡

初めてのギター選び

レスポール
ギターは高価かな買い物です!
ギブソンやフェンダーなんてトップブランドになれば安くても20万円は下らないですしねぇ~。
若い頃『いつかはギブソン!』『お金があればフェンダーUSA!』って思ってませんでしたか!?
自粛騒動でお金的に苦しい人たち(因みに僕も)はそれどころじゃないでしょうけど、頑張って働いて出世した人たちは悠々自適でしょ!?

こんな時期だからといって心まで自粛する必要はありません。
もっと言えば、こんな時世だからこそお金に余裕のある人たちにはお買い物してもらって経済を少しでも動かしてほしいものです♪

リハーサルスタジオで個人練習がてらサウンドチェックも良いですし、仮に時短営業や営業自粛ってケースでも今の時代はとても便利なアイテムがいっぱい♪
超コンパクトな家庭用アンプはエフェクト機能も満載!
ヘッドフォンタイプもありますよね☆


いつかはレスポール!

Gibson
楽器店のショーケースで燦然と輝いてた名器レスポール☆彡
よだれ垂らしながら『いつかは!』と思ってた元ギター少年たち!!
あの頃よりは『手が届く楽器』になってますよね♪
我慢しなくてよいです!
買っちゃいましょう☆彡(笑)

経済が傾きつつある今時期だからこそ非常に意味のある買い物です!

中古ですと10万円切ってるヤツもありますよ♪
どうせならGibson専用ハードケースが付いてくる本物を手に入れましょう☆彡


いつかはストラトキャスター!

FENDER
ジェフベック!
リッチーブラックモア!
イングウェイ!
エリッククラプトン!
往年のギターヒーローたちの多くがストラト使いです♪

今も昔も憧れのフェンダーUSA!
シグネイチャーモデルで探してみましょう☆彡


いつかはポールリードスミス!

Paul Reed Smith
ポールリードスミスも非常に人気のあるメーカーです。
サンタナもギブソン⇒YAMAHA⇒からの最終的にはポールリードスミスに落ち着きました☆彡
見た目の美しさや楽器としての完成度、どれをとっても名器と呼ぶにふさわしいギターです。

僕が意外に感じたのは若いプレイヤーに人気があるという事。
どちらかと言うと『トラディショナル』な雰囲気を持ったギターが多いことから年齢層の高い人たちに人気が出るのかと思ってたんですよね~。


ESPの完成度は世界レベル!

ESP
実際に僕もオリジナル制作してもらった事があるので良くわかるのですが、非常にクオリティの高いメーカーです♪
量産タイプのギターでも完成度は高く、海外のギタリストたちからも絶賛されてますよね☆
コストパフォーマンスの面でもお勧めです!

楽器店メーカーでもあるESPは『自社クラフト』⇒『自社販売』という流れですので店頭商品に差し込まれる中間マージンが少なく同じ価格帯で勝負する他メーカーは戦々恐々なのでは?


最後に

どうでしたか!?
今回はブログを書いてる本人がワクワクしてしまいました☆彡(笑)
やっぱギターって年齢に関係なく、どんなに本数持ってる人でも、新しく欲しくなる!

皆さんもそうでしょ!?
次はどんなギター買おっかにゃ☆彡

コメント

タイトルとURLをコピーしました