『わたしとギター!どっちが大事なの!?』問題

日記
この記事は約6分で読めます。
『わたしとギター!どっちが大事なの!?』問題

今回は少し趣向を変えてお話します!
ギターをこよなく愛する私たちにとって非常に由々しき問題でもあります。
『私とギター!どっちが大事なの?』発言に対して返答に詰まったり選びようがないだろ!っと言ってしまい、結果『大炎上』してしまった方いませんか!?(笑)

『わたしとギター!どっちが大事なの!?』問題

どっちが大事?
笑い事ではございません!(笑)
しかも『本気でプロを目指してる』方々には重い問題ですよね。
最初は応援してくれてた彼女(彼氏)も時を経て『いつまで続ける気!?』っと態度も考え方も変わっていくなんて『バンドマンあるある』でしょ!?

これは体裁上の問題でもありますし、彼女(彼氏)や妻(夫)との人間関係、そして一番重要で忘れがちでもある『あなた』の心理、これらが複雑に絡み合ってますので『こうすりゃぁ~一件落着!』っていうウルトラCはありません。

実際問題、あなたの情熱や本気度が全く衰え知らずであっても『世間』の常識や『生きていく上でのリスク』は貴方の都合を全く無視して勝手に『普通はこうでしょ!』と突き付けて来ます。
この場合の『リスク』とは単純にあなたの稼ぎ出す『お金』、それらに付随する『一般的な幸福度』です。

過去記事で似たような内容を考えてみた事がありますが、そこでは『リスク』を最小限にするために『世間一般の普通』という事から逸れないようにと推奨しています。
ようするに『仕事』は普通に就職した方が良い!という勧めです。
ギターが仕事VSギターは趣味
高校生くらいになると一瞬頭をよぎった経験あると思います。『ギターだけで食っていきたいなぁ~♪』って想い。そこには何の戦略も計算も無く、ただ純粋に『ギター弾いてるだけで生活できるなんて最高だぁ~♪』って気持ち。夢を追いかけたいという願望は年齢問わず常に心の奥底で燃えているものです。

確かに金髪には出来ない、長髪は厳しい、平日の休みが難しい、ツアーは先ず無理…etc。
サラリーマンやOLさんという立ち位置では音楽活動に対して非常に縛りが大きく、音楽活動を一丁目一番地に置いてる『バンドマン』達と比べると『趣味』って感じがしてしまって勢いでついつい『大冒険』したくなるものです。

そこで発想の転換というか、ようするにお仕事ガンバって時間とお金を作ってしまう、ザックリ言うと『出世』してしまえば『バンド練習』の時間も『ツアーに出る』為の時間も予算も全て自身で捻出可能ですよね!?ってお話です。

これなら『恋人や家族』に文句言われながらでも『生活基盤』という意味では一切迷惑かける事はありません。
なんだかんだ『許してもらえる』だろうし『応援』してくれる寿命も長そうだと思いませんか?

何が一番大事!?

どっちが大切?
『欲望』と『大切なもの』。
一見同じような匂いがしますが全然違いますよね!?
夢や目標は『欲望』なんですよ。
ギターが好き!っていう想いも『欲望』なんですね。

欲望にはいろいろあって『食欲』も『性欲』も『承認欲求』も全部『欲望』です。
『欲望』と上手に付き合っていくには『一番上に置かない』事。
『欲望』との間には付かず離れずの『友情』が必要なのです。

よく聞かれるワードで『夢の為にすべてを犠牲にしてきた!』ってセリフありますが、犠牲でも何でもないです。
だって『あなたが選んだ人生』だから全然『自己犠牲』になってないでしょ!?(笑)
『欲望』の最強の武器は『自由』ですもん♪
『全てを犠牲にしてきた!』ではなくて『自由気ままに好き勝手してきた!』が正解です!(笑)
そりゃぁ~リスクはありますよね。
仕方のないことなのです。
都合よくはいきません!(笑)

大切な人(もの)の定義とは?

大切な人
めちゃくちゃシンプルで簡単で大人から子供まで古今東西普遍の価値観!
それが『大切な人(もの)』です!
前章の『欲望』とは対極に位置します。

何処が決定的に違うかと言うと『自己犠牲』が成立してるかどうかでしょう。
『大切な人』に対しては自己犠牲が芽生えますが、『欲望』に対しては『自己犠牲』を言い訳に使います。
もっと直情的、本能的に言うと『最後まで守ろうとする』のが『大切な人(もの)』への所作や想い。
『最後まで取りに行こうとする』のが『欲望』の最たる所作であり深層心理です。

もし、あなたが隣にいる愛してる方に『わたしと(僕と)ギター、どっちが大事?』と聞かれたら『君が一番大事!ギターはどんなに貧乏でも金持ちでも続けてはいきたいな。』が正解です!(笑)
炎上も避けられますし!(笑)

っていうかですね。
これは『信念』と『目標』くらいの開きがあるんですよ!
大切な人を守るという事は、それが自然発生的なものであっても『信念』と言えます。
その想いそのものが自己犠牲の最たるものですから。

対して『目標』は『野望』であり『夢』であり、しょせん『欲望』が変化したものなんですね。

ギターと上手に付き合っていくには『欲望』と『大切な人(もの)』の区別くらい覚えましょう!って事☆彡

不幸は伝染する

人生?
音楽人生!
ギター一筋!
実際にこんな人生を送ってる方々もたくさんいらっしゃいます。
そもそも幸せの価値観なんて本人が決めれば良いのです。
…なんですが。

もし隣にいる大切な人に伝染するとしたら!?
不思議な事に『幸福』は伝染し辛いですが『不幸』は結構な確率で伝染します。
この場合の『幸福』は『体裁』や『一般世間の価値観』や『お金』や『リスク』など総合的に加味したものです。
対して『不幸』とは端的に『お金』という物理的なものに置き換えて問題ありません。

あなたが一方的に自分勝手に『幸福』を享受していたとしても、隣にいる『大切な人』が一卵性双生児の如く全く同じ幸福感を感じてなければ『同じ幸福』という概念は成立しません。
『幸福』が伝染し辛い理由はココにあります。

仮にあなたが『不幸』である場合はどうでしょう!?
『不幸』の定義は概ね『お金』であり、付随する『自由度』であり、『資本主義社会で生活』する以上『貧乏』と『裕福』は確実にあなたに二者択一を迫ります。
もしあなたが貧乏暇なしな生活基盤だったとしたら、常識的に考えて(あくまでも平均です、幸せの価値観は多種多様が大前提です)隣にいる人が『幸福』を感じる訳がありませんよね?
最初の頃、『応援』してくれてた相方が時間が経つにつれ『力尽きていく』のは『不幸』が伝染してるからなのです。

最後に

『欲望』は常に『大切な人(もの)』
どうでしたか!?
今回は非常に重い内容を敢えてチョイスしてみました!
結構『バンドマンあるある』ですしね♪

こうして書き終えてみると結果的に『人生』や『幸福』について考えさせられるブログになってしまいました!(笑)
今回の根幹となったワード『欲望』と『大切な人(もの)』ですが、そもそも『物』や『欲望』である『ギター』や『音楽』に対して、全く別次元であり高い低いでいうところの『高い場所』にある『大切な人(もの)』を同列にしてること自体が論外なんですね♪

『欲望』は常に『大切な人(もの)』の下に位置付けしなくてはいけません!
『信念』の上に力関係上『欲望』が位置付けられるなんて『道理が通らない』からです。
これをやってしまうことで『不幸』になると僕は考えています。

ギターはとっても『楽しい』ものです。
楽しい『欲望』なんです♪

上手に付き合って下さい☆彡


コメント

タイトルとURLをコピーしました